自家製塩麴で・・・。

塩麴に凝り出して、とうとう麹を買って自分で作ってみました。思いのほか簡単です。10日から14日位寝かせて置くだけ。

(ジャガイモも塩麴で炒める、ドレッシングにも塩麴、海老ピラフも塩麴・・・etc. )

今夜は、鶏むね肉を塩麴(肉の重量の10〜15%)に一晩漬けて(もっと漬けても大丈夫)、あとは弱火で皮目からゆっくり焼きます。はじめは蓋をしますが、ひっくり返して更に焼くときには蓋をせず蒸気を飛ばします。ニンニクで油に香りを付けてから焼くと香ばしい・・・。ごま油をサッと掛けた千切りキャベツと一緒にいただきます。

もう何度も作っていて、焦らず弱火でじっくり焼くのがコツ、ふわっと、しっとり焼けて、焦げ目も綺麗に付いてなかなか美味しそうに盛り付けが出来ます。フライパンに残った焼き汁も仕上げに掛けてキャベツもたっぷり食べられます!

 

因みに、中国では、弱火を「文火」、強火を「軍火」というそうで、弱火の料理は、なかなか奥が深く、肉ならばフワッと、野菜ならばシャキッと滋味よく仕上がります。

未読・石牟礼道子「苦海浄土」

2月10日 石牟礼道子さん(90歳)が亡くなった。私の誕生日からちょうど5日後、それは何の関係も無いのだけれども、いまだに「苦海浄土」を読まずにいることにはっと気づいている。

昨年12月に朗読会で取り上げた「ハーメルンの笛吹き男」、この作品を調べていたら阿部勤也/著「ハーメルンの笛吹き男 伝説とその世界」に辿りつき、文庫の解説は石牟礼道子さんで、それは書き出しから印象深かった。

・・・ブリューゲルやヒエロニムス・ボッスの世界を、ながい間ながめて思っていたことだった。十五・六世紀ごろ教会の祭壇画として描かれこれらの絵は、なんという世界を表出していることだろう。これほど醒めた目で、寓意と暗喩と呪符をしのばせた世界を丸ごと描いた画家はその後出てこない。ことにボッスの、ほとんど世界の虚無とでも名づけられそうな透視力のあるまなざしは、どのような人間たちの肉声と身悶えに接していたのだろうか。・・・・

 

阿部勤也が調べ上げたハーメルンの笛吹き男にまつわる中世の下層の民の歴史、そして、この解説を読んでいらい、ブリューゲルやボッスの絵は、その面白さだけではなく人間の社会の奥深く刷り込まれた遍歴の傷痕の息遣いが感じられ、中世から今の社会にもその傷痕は別な形で繋がっているのだという実感を抱いている。

 

誕生日・・・。

誕生日恒例のメニュー バラちらしと出汁巻き卵

今年は久しぶりに外で食事をと想ったものの、何だかんだ巡り巡ってわが家に落ち着いて仕舞った。

それにしても、野菜の高値には困ったものでそのせいか、もやしはいつになくバンバン売れている気配。関東にある母方の親戚の漬物屋が商売をたたむというので、たくさん漬物をもらった。お陰でとても助かってはいるけれど・・・・。大根は東北にある自社の畑で作り、ずっと国産のもので製造し、全国に販売していた美味しい漬物屋だった。ほんとうに惜しまれる。

 

 

 

16年前のレシピ アップルクランブル

アップルクランブル ヨ―グルト添え

モノの整理をしていたら、16年前のレシピが出てきて、そのままクッキングモードになって仕舞う。英会話教室に通っていた時期、講師だった当時21歳のカナダ人女性が英語で書いてくれたレシピ、これは彼女のお母さんが良く作るお菓子なんだと・・・。

(ヨーグルトは私流、この方があっさり食べられる)

たぶん、パソコンで印刷したものだったらとっくに捨てていたかもしれない。手書きの英文字のレシピは何だか捨てがたかった。

 

外は、氷点下6度 雪掻きも大変ですが、これくらいの方が熱々をたべる有難さは格別です!

毎年 楽しみな年賀

いつもはがきサイズの版画作品が同封されて届く賀状、一年ごとに飾り替えてもう10年以上になります。それは夫の知人からのもので、昨年の青木画廊での個展に、わざわざいらして下さいました。その時、私は初めてお目にかかり、御年83歳の魅力的な方でした。随分長いこと蕨市で馬鈴亭という名店を奥様と営んでいて、私も必ず伺いたいと想っていたのですが、奥様の病気を機に4年ほど前、お店を閉じられました。

今年の版画は、これまでと趣が少し違って、よりエネルギーが籠って、小さな画面ですが深遠なものが宿り、とても惹かれます。イメージのフレームをやっと見つけ、飾っています。

昨年には、画印を神田と更に私の分までご自身が制作し贈って下さいました。専用の箱も制作されて、本当に感激です。

馬鈴亭にいつか伺いたいと想っていた私ですが、これは反省しなければいけません。いつかは永遠にやって来ないのですから・・。

 

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM