<< やっと、ブログ更新です。 | main | 湯河原のお土産の香り >>

ブログを休止して、気付いたこと

 ブログ管理の新システム移行中は、ブログを更新しないように指示されていて、期間は、数日かかるという。それが幾日なのか皆目、分からない。そんな状態が続いてみて、自分の気持ちに発見があった。ブログを書くようになって、いまや、日常のさまざまなシーンに、知らず知らずに敏感になっていたのです。新聞を読む、読書、買い物、仕事、友人や夫との会話、料理、片づけ、などなど暮らしの中の些細なこと全てについて、ふっと立ち止まるようになっていました。今日は、こんなことを書こう、と。
それが、突然、遮断されて・・・・、急に沈黙を強要されたような感覚。

(財)文字活字文化推進機構が昨年の夏に新聞紙上で次のような広告を掲載していました。
・・・読めば、あなたの知層になる・・・
幼い頃読んだ図鑑も最近読み終えた小説も、
朝、目を通した新聞も・・・・
読んで得た知識や知恵は、すべてあなたに積み重なっていく・・・・。

私がブログに挑戦して2年半、ひょっとしたらいつの間にか、書くことで何か自分に積み重なっているものがあるかもしれません。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM