<< キョッ、キョッ、キョキョ・・・・鳴声の主は? | main | 和・飾りを考る その1 >>

ミッシェル・ペトルチアーニのピアノ

ペト CD
久し振りにCDをアマゾンした。ミッシェル・ペトルチアーニのピアノソロ。このCD、以前、アマゾンにリクエストした時、散々待たされた揚句、結局ゲットすることが出来なかったので、もう諦めていたのです。が、ふっと思い立って調べたら、今回は、早々に届き、ずーっと聴いている。

ジャズのことは、殆ど不案内な私、そんな私がはじめてユーチューブで聴いた時の事(映像は見ていない)、圧倒する強靭なタッチ、が、決して耳障りではなく、唄うような踊っているようなリズム、しかも抜群に洗練されていて、そして素直にズンと心の深部に響きました。随分好いわね・・・と、私。パソコンの前に座り、聴いていた夫は、何も云いません。その後です、彼の演奏している映像を見たのは・・・・。

「ミッシェル・ペトルチアーニ solo LIVE」 フランクフルト1997年2月27日ライブ録音
11曲全て聴きごたえ充分。敢えて一曲「CARAVAN」

1962年生まれ。イタリア系フランス人というのもジャズプレーヤーとしては興味深い。先天性骨形成不全症という障害を背負っていて、成人しても身長は1メートル程度までしか伸びず、内臓や神経が圧迫されるので健康状態を保つことが難しく、「20歳までの命」と宣告されていた。デュークエリントンの音楽を好み、ピアニストになりたいと願うようになる。15歳でプロデビュー、18歳でレコードデビュー、一時は自らの不幸を嘆き、自殺未遂を繰り返すという時期もあったようですが、後に、そんな壁を乗り越え、つねにポジティブに、輝くように演奏し、生きていた。1999年1月6日 36歳で死去。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM