<< 寂しげなカラス(crow) | main | 朝ご飯と夕ご飯  >>

母乳と牛乳

新聞によると、ノンホモ低温殺菌乳というのがあって、これは脂肪球の均質化加工をしない牛乳のこと。これを律儀に実践している酪農家は乳質に自信をもっているからで、また、殺菌に関しても低温処理を貫いている。63度で30分間蒸気加熱すると有害菌が死滅するだけで、成分にはまったく影響せず、安全でおいしい牛乳が出来上がるというもの。
最近、母乳と偽って売っていた詐欺のニュースがありましたが、考えてみれば、牛乳は母牛がわが子のために蓄えたものあり、それを人間がいただいているのだと改めて実感しつつ、様々に加工した飲料になっている加工乳飲料がある現実と先のニュースとオーバーラップして考えてみたり・・・・。

いま、自然体の牛乳に愛着する酪農家が少しずつ増えているのだそうです。
盛岡から2時間、北上山地を横断した標高800メートル地点で山地酪農をしているなかほら牧場の牛は、野笹、野芝、木の葉を好んで食べ、山水を飲んで成長する。乳牛を山野に自然放牧し、輸入飼料なしで安心安全な牛乳となる。この牛乳の出来たての一杯は、甘くて軽やかで、うっすら黄色味を帯びている。これは牛たちがカテロンの多いな夏草を食べているからだという。そして、草が枯れる晩秋からは、純白で濃厚な飲み口に変わる。本物の牛乳の味は、こうして季節を映すのだということを知りました。
コメント
ここ数年で、ノンホモが増えてきたような気がします。
なかには、特別牛乳でも日本で唯一殺菌処理せずに生乳を販売している生産者もいたりと、こだわりを持った生産者が増えていくことを願います。
  • teru
  • 2015/07/14 7:01 PM
牛乳もそういう生産者がいるのですね・・・。私が幼い頃は、一升瓶に入った牛乳を手土産によく家に持って来てくれたおじさんがいました。それをアルミ製の片手鍋に入れて温めて飲んだ記憶が蘇ります。濃厚で美味しかったなあ・・・。(あれは搾りたてだったのでしょう。色は幾分、黄色かったような)
  • naive
  • 2015/07/15 9:42 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM