<< アパート完成そして講習会参加 | main | 16年前のレシピ アップルクランブル >>

毎年 楽しみな年賀

いつもはがきサイズの版画作品が同封されて届く賀状、一年ごとに飾り替えてもう10年以上になります。それは夫の知人からのもので、昨年の青木画廊での個展に、わざわざいらして下さいました。その時、私は初めてお目にかかり、御年83歳の魅力的な方でした。随分長いこと蕨市で馬鈴亭という名店を奥様と営んでいて、私も必ず伺いたいと想っていたのですが、奥様の病気を機に4年ほど前、お店を閉じられました。

今年の版画は、これまでと趣が少し違って、よりエネルギーが籠って、小さな画面ですが深遠なものが宿り、とても惹かれます。イメージのフレームをやっと見つけ、飾っています。

昨年には、画印を神田と更に私の分までご自身が制作し贈って下さいました。専用の箱も制作されて、本当に感激です。

馬鈴亭にいつか伺いたいと想っていた私ですが、これは反省しなければいけません。いつかは永遠にやって来ないのですから・・。

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM