<< 不動の怒り | main | 神田正信展のお知らせ >>

高齢者と警察犬とプラチナのルーペ!

午前中、何やら家の前が騒がしいと・・・外に出てみたら、ご近所の家の前に見慣れない車が3台、更にわが家の近くにパトカーが止まっていて、警察官がお向かいの家の前で聞き込みをしている。何かあったのか? 更に私服の警察関係者と思われる5人の人物が車が止まっている家の前に集まっていて、その中の一人は警察犬を連れ、人探しをしている様子・・・きっとわが家にも聞き込みにくるのかしら、と、身構えていた。 しばらくして事情が少し解った。どうもご近所の高齢の女性が徘徊により行方不明となり、隣近所の家の周りや物置など警察犬を使って捜索していたらしい。わが家に聞き込みに来る前にすでに無事見つかったようだった。

そのお宅に高齢者がいるというのも、そもそも家族構成すら認識していないといういまどきのこういう環境は、何かが抜け落ちているような遣り切れない想いになる。

 

この日,午後から出かけた美容院で杖をついた高齢の婦人のきゃしゃな佇まいが鏡越しに目に入った。慣れた様子で椅子に腰かけ、パーマをかけてもらいながらいろいろ話している。この婦人は94歳で約50年前この美容院が開業した当時からのお客様だという。首に掛けたプラチナのルーペ(これは使うときにそう話したのが聞こえた)を使って雑誌も眺めている。ふっと、こういう光景も、そして午前中の徘徊騒ぎも、これからはいずれも見慣れたものになっていくのだろうか・・・・と、複雑な気持ちが入り混じる。

 

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM