<< 着楽服展 春夏2018 展示風景 | main | フランス菊を飾って・・・ >>

私憤

着楽服展が無事に終了し、会期が終わってからも購入された何人かのお客様から同じものが欲しいという連絡をいただく。お客様が身に着けた着楽服を見てご友人も着たいとなったようで、残念ながら在庫がなかった方、幸い一点だけあった方と明暗が分かれました。が、こんな風に気に入って下さる方が繋がるというのは、企画者として本当に嬉しいことです。

 

ところがこんな気分を減退させる昨日の加計の会見、そして、W杯サッカーの日本勝利を案の定、プロパガンダに利用し、あきらめてはダメ、やれば出来る etc・・透けてみえる首相の言葉。・・・恥じらいというもののない、手の付けられない「正しさ」がいまだ公然と牙城のように存在し続けている。

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM