<< 茶籠用の茶杓を特注! | main | 北欧・リポート No.1 >>

詰めの作業・旅支度

スーツケースには衣類の他に、靴、ホテルで履く布草履、茶籠、日本料理クッキングも披露するのでそれに使うおろし器(100円ショップ)etc.

夫のスーツケースには重量のあるものを入れているので私の方はかなり楽!

 

ツアーの海外旅行と違って、いちから組み立てる旅の支度には様々な工程作業がある。まずは日程、航空運賃やホテルの予約も日程を少しずらすと微妙に安くなっていて、それぞれを調べながら日程の落としどころを見つけ決定。15年振りの海外旅行、どんなやり方で使うお金を準備するか・・・これが地方に暮らす悲しさでほんとうに大変だった。はじめに考えたのがセゾン銀行がやっているネオマネーカード、そして、次が都市銀行などで発行しているデビットカード。都内に住んでいるとすぐに出来ることが、どちらのカードも一か月以上かかることが判明。もう少し遅かったら間に合わなかったはず。

 

スエーデンでは人口の60%以上がどんな小さな支払いもデビッドカードを使っているという。現金を使っているとすぐに旅行者と分かってしまうくらいでカードの方が安全らしい。教えてくれた友人も、ストックホルムで随分ATMへ行っていないという。それくらい現金を見ない暮らしをしている。

 

パソコンは持って行くので、旅で感じた事などをこのブログで現地からリポートしようと想いつつ、上手くいくかどうか・・・。

 

スーツケースはもう何度も入れたり、出したりを繰り返し、それもようやく大詰め・・・。

 

(100円ショップトラベルコーナーにあった空気を抜いて衣類の厚みを薄くするビニール袋はなかなか凄い。そして、日本料理のクッキングに使うおろし器も日本製でデザインも良いし、これも使いやすい、恐るべし100均!)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM