<< 北欧・リポートNo.2 | main | 北欧・リポートNo.4 >>

北欧・リポートNo.3

Jennyが友人Hannaさんを日本料理クッキングに誘ってくれ、100均の大根おろし器を使ってラディッシュをおろしてもらいました。

梅おろしのぶっかけそうめん、野菜の天ぷら、鰹節しょうゆご飯、茄子の焼き浸し、海藻と春雨のサラダ 

こんなメニューでした。

そして、Hannaさんから招かれて行った彼女のアパートはとても環境の良い場所でした。中心部からメトロで20分、広い公園の中を通ります。Hannaさんはメンタルフィロソフィー専門のドクター、日本だと心療内科のようなものなのでしょうか?この公園はそういう患者さんたちの為のもので噴水があって、芝生も綺麗で鳥がいて心落ち着けるような雰囲気がありました。

彼女のアパートはこの公園を過ぎたところに建っていて、ここに住んで5年になります。

まずは今回の招きに感謝して、茶籠で冷たい抹茶をたてました。深いブルーの茶碗を借りましたが、アフリカの陶器、こうして行った先のモノを道具にするというのも、お茶では「見立て」といって楽しみます。

広いキッチンでした。一人暮らしのJennyの住まいとはまた違って、4歳、7歳の息子と夫という家族構成。

そして、料理上手なHannaさんの手料理↓オーブンにすべて入れて私たちが着く時間に出来上がるようにしていました。

どれも美味しかった! ボリュームが凄いでしょう! ズッキーニの上に野菜のマッシュしたようなものがのって、特に美味しかった! こういう風に家庭料理をいただくと、もうレストランで食べようとは思わなくなってしまいました。食べたいと思うものがどの店をのぞいても見当たらないのです。

午後3時、家の中はとても暑く、目の前にある芝生が美しい広場の木陰へトレーごと運んで、スエーデンのビールを呑みながら食事。日本のことについて様々な質問を受ける。日本の社会の格差について話すと、この国では格差の巾が殆どないというような表現をしていました。

デザートもしっかり作ってくれていました。ラズベリーのフロートのようなものでココアを掛けるのが一般的な食べ方。良く冷えたこのデザートも外で頂きました。甘さも上品で大きなラズベリーもゴロゴロ入っていてこれも美味しかった!

Jennyという友人がいたお陰で、日々貴重な体験が出来ています。

明日からノルウェーの近くにあるHannaさんの実家に3泊させて頂きます。ストックホルムからバスで4時間、どんな体験が待ち受けているか・・・?

またリポートします。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM