<< 栗が実って来ました! | main | 土鍋で栗ご飯! >>

手作りのケーキを持参して・・・

10年位前にインテリアリフォームをさせて頂いた高齢のお客様、ご主人と二人暮らしでしたが2年前にご主人が亡くなり、リフォームしたお宅を手放し、お一人(80代)で暮らせる小さなマンションに引っ越しをしました。以前お住いのお宅の近くでも売家があって、何年も買い手が付かず、自分の家も呑気に構えていたら、すぐに買い手がついてしまい、一年近く待ってもらい、新たなマンション探しやものの整理や処分で、ほんとうに大変だったらしい。マンションに一度伺ったとき、アップルクランブルを持参したらとても喜んで下さったので、調子にのって今回もまた手作りのお菓子を持参した。ガトーインビジブルというフランスのお菓子で、材料も作り方もシンプルで久しぶりに作ったら小麦粉を入れるのをすっかり忘れて焼きプリンのような触感になってしまい、再度作り直しちょっとだけラッピングもしてご覧のとおり。

卵、牛乳、砂糖、薄力粉、溶かしバターを混ぜたルーに極薄くスライスした林檎2ケ分を入れ型に流すだけの超簡単レシピ。カットするとスライスした林檎がミルフィーユのように何層にもなって見栄えはなかなか、リンゴの酸味と相まってあっさりしたケーキ。今回はレーズンやシリアルを上にのせて焼きました。

お客様も手作りの抹茶ゼリーでもてなして下さり、現在の暮らしについていろいろ話を伺う。息子の家族と同居せず、施設にも入らず自由に暮らすことを選択している。この先、どうなるか不安もあるが、これまでの様々なものから解放されて自由でいられる生活を楽しんでいる。髪を染めるのをやめたら美容院の時間がすっかり短くなり、いろいろな意味で楽になった様子。朱色の髪留めがグレーの髪に合って素敵だった。こんな風に沢山おしゃべりをした日は、ぐっすり眠れるの、と、嬉しそうに話されていた。次回はランチを一緒にと、約束をして帰る。ふっと、自分の20年後を考えていた・・・。

 

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM