<< 土鍋で栗ご飯! | main | チャップリンの切実な名言  >>

キイジョウロウホトトギスと花入れ

ペーパームーンで活けた花

黄色い花は「キイジョウロウホトトギス」。ペーパームーンのお客様が自宅の庭から草花を摘んで持って来て下さり、その中に頭をもたげるような黄色いユリのような花、これはきっと貴重な花なのでは、と、調べてみたらやはりそうでした。茶花で重宝されるホトトギスの一種で、古くから観賞評価が高く、奇品であるともいわれ、野生のものは絶滅危惧種に入っていました。花器にしているのは水差しで、30年くらい前に手に入れたもの。一度だけお茶で使ったことがあるのですが、なかなか使いこなせなかった道具。こうして花器として活かせて、この道具も悦んでいるはずです。処分しなくて良かった・・・。

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM