<< チャップリンの切実な名言  | main | 〜お茶の時間を楽しむ〜 vol.2  お知らせ >>

8回目となる朗読会は・・・。

13日(土)開催された朗読会の様子

元RABアナウンサー大竹辰也さんによるペーパームーン朗読会 森鴎外「舞姫」、8回目を迎えました。これまでで15作品となり、スタッフとして作品を深く味わうために毎回試行錯誤を繰り返し、今回は朗読終了後参加者と作品について珈琲を飲みながらフリートークの時間を設けました。会場レイアウトも少し工夫し、話しやすい雰囲気を演出、思いのほか皆さんがそれぞれの意見を述べられ、自身の感想が多くの人の感想だと思っていたら、全く違っていたと気づいた方、想ってもいない角度で考察していた方など20代から80代と幅広い年齢層がひとつの文学作品について熱く語り合うという貴重な時間となりました。毎回静かに奥様と参加下さる60代くらいの方、主人公・太田豊太郎の生き方についてご自身が深く考えられた慈しみあるもう一つの生き方を低い声で述べられたのがとても印象的でした。参加者に「良い企画を有難う」と声をかけられる。来年6月の作品は芥川龍之介「藪の中」に決まりました。

開場前のリハーサルの様子↓

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM