<< 日常の中にある救い | main | クリスマス もみの木について  >>

キムチ入りカレーと青いグラス

ここ数日、食欲があまり無い。理由は分からない。食欲が無いと日々の献立も不調になってしまう。何を作ってもパっとせず、悪循環に陥っている。で、今夜は食欲が出るように、細かく刻んだキムチをバターで炒め、キムチカレーを作ってみた。これが上手く行った! キムチの発酵の出汁が効いている。それに、キムチと云わなければ分からないくらい。刻んだキムチをトッピングして食べ出したら、食欲が出て来た感じがする。

 

水を入れた青いグラスは昭和の初めの古いもの。これは20年前にある方から進呈されたもので、その方が夏に84歳で逝去されていた。ご自宅にある李朝の箪笥や美しいアイヌの首飾り、現代アートにも見えるモダンな朝鮮の木雁、味わい深い民藝の器や書画など様々なコレクションを通して骨董を鑑る奥深さに影響を受け、刺激を与えられた貴重な存在だった。今夜はこの青いグラスを使って偲んでいる。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM