<< 原田要×菊池仙陽 展 会場風景 | main | 展覧会は終わって・・・ >>

会場が少しずつ変化しています!

現在Café&Galleryペーパームーンで開催中の原田要×菊池仙陽 展 明日15日㈬から18日㈯まで後半の会期となります。原田要氏の木による造形作品と現代いけ花の菊池さんが様々な植物や異素材を使ってコラボレーションするという今回の企画。金、土、日は菊池さんが在廊し、その間に植物が少しづつ加わっていて、空間が微妙に変化しています。最終日には果たして、どんな様子になっているのでしょうか? 街路樹で捨てられた枝も展示に生かされ、沖縄の植物で菖蒲の葉のようなスッとした姿のオクラレウカという植物は、菊池さんが特に好きな素材で、潔く、生命力を感じるからだといっています。きっとそういう生き方が好きなのではないでしょうか・・・。 原田作品は、仏像と同じ寄せ木で制作されています。赤や緑・黄などの色面を表として絵画として見て欲しい、白い部分は裏であるというコンセプトの作品。表をひたすら見て欲しいと訴えるようにその形状はぐんぐんと形を面白く変化させているように私にはみえます。人も、表の姿は、この作品のように、裏の姿なのかもしれない、と、原田作品のコンセプトから離れて次第に勝手な解釈へと会場にいて考えています・・・。

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM