<< モダンな八角蓮(ハッカクレン)をコーディネート | main | 四十肩? 〇〇肩? 痛い、痛い! >>

朝食持参でわが家に泊まった外国人!

4年目に入ったホームビジットという活動、昨年わが家にそのゲストとしてやってきたオーストラリア・シドニーに暮らすダグさん、今年も2か月の日本縦断の旅を計画、5月上旬九州からスタートし、6月は東北、そして青森もスケジュールに入れて、八戸からレンタカーで十和田や八甲田を巡りながら、わが家に無事到着。2泊3日滞在いただきました。

そして、何と朝食持参!それがノンカロリーのシリアルとベジマイトというオーストラリアの発酵食品(黒いペースト状)。これらは彼の欠かせない朝食ということでした。丁度サンドイッチ用の食パンがあったので、それをこんがりトーストし、バター(これも持参)を塗り、さらにベジマイトを塗って食べていました。朝は驚く程少食です。世界中を旅している彼から、それぞれの国の朝食の違いを興味深く伺う。

彼の車に同乗し、弘前方面へドライブ。

岩木山神社↓

ランチは嶽温泉の名物マタギ飯↓ 旅の話を聞きながら、炊き上がるのを待つこと30分。自宅で炊いて食べられるお土産用マタギ飯もありますが、何といってもここで食べるのが美味しいのです。

帰路、高照神社(津軽4代藩主信政の廟所があり、藩祖為信も明治に合祀されています)を巡り、ここは初体験。なかなか風情がありました。ダグさんのお陰です! 外国人をもてなしていると、普段気にしたこともないような風景や習慣や言葉に、はっと気づかされることが多いのは、どうしてでしょう・・・?

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM