<< 「だけ」で完結する料理、調理をしない日! | main | 夏の茶会・花寄せと氷立て(スカラベ庵) >>

カルテス・エッセンというライフスタイル!

「カルテス・エッセン(Kaltes Essen)」 ドイツ語で「Kalte」は「冷たい」、「Essen」は「食事」の意。このことばを最近知って、自分の暮らしを何だかずっと考えている。

 

ドイツの食事は総じて質素で、温かいものやこってりしたものはお昼だけで、夜はパンにハム、ソーセージ、チーズ、サラダだけで軽めに済ませ、夜は寝るだけだからたくさん食べなくてもいいという健康意識からカルテス・エッセン「冷たい食事」という夕食のスタイルが一般的。これは、火を使わず、家事の負担を減らし夜は家族とゆっくり過ごせることにもつながっている。

ドイツ人女性の就業率の高さの理由も、こういうライフスタイルを生んだようだ。

 

全てを取り入れないまでも、こういう意識もこれからは必要なんじゃないか。日本の食事でこういう工夫ができたら、子育てをしながら働く女性たちに、もっとゆとりが生まれ、電気代、水道代も、そして洗い物も少なくて済む。その分、好きな食器や焼いただけのシンプルな温かい調理や食材そのものが美味しいもので整える、そんな普段の暮らしのスタイル。でも、これには男性も社会もその意識を持たなければ、実現できない。休日には、しっかりとした夕食も取り入れていけば・・・。

そう云えば、昨年、北欧に行ったとき、沢山のスウェーデンの家庭料理でもてなしてくれた友人、共働きで夫と2人の子供の4人家族、そんな彼女も普段の夜はシリアルだけで済ます事も多いのだと云っていた。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM