<< 安藤郁子展 展示風景と・・・。 | main | エフォートレスの時代の先は? >>

たかがお握り、されどお握り!

朝食に炊き立てお握りが続いている

胡麻の方は梅干、何も付いていない方はタラコでこちらは食べる直前にパリパリの海苔を使います。

お握りと云えども、奥が深く、何度も挑戦し、やっと美味しく感じるものに仕上がった感じがする。お米(わが家では2合)は前の晩に研いで水を充分含ませて(20分)からザルにあげ、冷蔵庫で一晩冷やす。炊く時に使う水も昆布を適宜入れて常時冷蔵庫に昆布水として常備している。お米は冷やした方が美味しくなるのです!

わが家のお握りレシピ

お米 2合

塩  6g(夏はこれくらいの方が。5gでも作ります。)

酢  小1

酒  小1

昆布水 2合弱(堅めの方が美味しい)

あれば・・・前日に準備して冷蔵庫に入れた大豆・大1(10分位水に浸し、水切り)

 

この配合で炊くと、あとはただ握るだけなのでとても簡単。ご飯ひとつぶひとつぶが際立っていて、本当に美味しいのです!塩結びでも充分美味しくいただけます。一つを100gで握ると2合で6ケ出来ます。残ったら冷凍したり、お昼に食べたりしていますが、美味しくて3ケでも食べられます。友人にご馳走したら、このお握りすごく美味しいと言って、どんなお米を使っているかと聞かれたほど。お米は青森県でいたってポピュラーな県産米「まっしぐら」。このレシピにたどり着いたのもあちこちネット検索しては試した賜物なのです!

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM