<< ローカルな靴修理屋さん | main | 表現の自由!キムジーの愉快な仲間たち展 >>

相馬村の林檎祭り

岩木山がまじかに見える相馬村の林檎祭りに出かけました。相馬村湯口の林檎は特に美味しいといわれています。弘前に暮らしていた頃、知人が教えてくれました。

ふじやシナノゴールド、金星など収穫されたばかりの林檎がつぎつぎに売れて、そして、またつぎつぎに林檎箱が運び込まれてきます。それでも今年は収穫量が少なく、大きさもいつもより小さめが多いということでした。夏が暑すぎて雨量が少なかったのが関係しているようです。それと、林檎の樹は前の年に収穫量が多いと、翌年は少ないのだという。林檎の樹だってそりゃ生き物ですから、実をつけてさらに大きく実らすためには相当のエネルギーを消耗しているはずです。私たちはそのエネルギーを戴いて、元気をもらっているようなものです。

ここの倉庫は相馬村農協のもので、隣接して農機具の修理などをする機械センターがあって、そこで見たピカピカの赤い車のようなものが、、、↓

ちょうど作業服を着た年配の男性がいたので、この車は? これは車でない! 農薬散布するんだ! カッコいいですね! 高いんだ! いくら位するんですか? 800万だ! あぁ〜そんなにするんですか? 

林檎作りはたいへんな手間に加え、桁違いのお金も掛かるのです!!!

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM