<< 雪による糸杉のダンス | main | あの糸杉、その後! >>

お正月の室礼

   明けましておめでとうございます

 

大晦日、換気扇の大掃除に手を付けたら、一日中かかってしまう。使い果たした洗剤やスポンジ、備蓄していたはずのそれらがまったく無い!折角重い腰を上げ換気扇に手をつけ、だんだん気持ちが入ってきた矢先なのに!!! 気を取り直し、近くのドラッグストアに買いに出る。あぁ〜このスポンジ、一個で100円なんだ、100均に行けば沢山入っているのに、、、と気持ちがよぎるも、今日は大晦日、たかが100円でもっと先の店へ出かけて、何か事故にでもあったら、と、やけに冷静になり、スポンジ一個と洗剤を買って帰る。(実は、寄り道しないで必要なモノだけ買ってくるように、と、夫にクギをさされていた)

掃除というものは面白いもので、やり出すまでは億劫でも、一旦掃除しだすと気持ちが乗ってくるから不思議。綺麗になっていく爽快感もいい。人間はどうして綺麗に、清潔になると気持ちが良いのだろう? 

お正月の室礼、今年はクリスマスに使った常緑樹をお正月風にアレンジ、お供え餅に干し柿をのせ、小鹿田焼の大皿、額は芹沢げ陲鳳洞舛鮗けた染色家で柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)の紅型。民藝に熱中していた若い頃に手に入れたモノたち。ずいぶんと時間が経ちました・・・。

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM