<< お正月の室礼 | main | フランスの伝統菓子だった・・・。 >>

あの糸杉、その後!

お向かいのお宅の庭にある糸杉、雪で枝が開いて、それがダンスのようで、綺麗にみえていた。けれど、現実はあれから雪の重みで枝が倒れ、雪が融けても倒れたままになっていた。倒れた枝は紐を使ってグルグル上の方まで整形されていた。湿っぽい雪が降る青森には、あまり適さないのかもしない。管理が大変なんだと想わされた。

因みに、糸杉って伝説によるとキリストが磔にされた十字架に使われた木だという。他にも生命や豊穣のシンボルでもあり、生と死にまたがる象徴的な存在の木なんだと、お向かいの糸杉がきっかけで知ることが出来た。

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM