<< フランスの伝統菓子だった・・・。 | main | 引き出しの掃除 >>

Cajon に挑戦!

Cajon(カホン)を中古で購入。ドイツ製で、殆ど使った形跡がない。ユーチューブで長谷川きよしの別れのサンバを見ていたら、伴奏者に眼がクギづけになった。若くて小柄な麗しい女性が箱のようなものを跨いで実にエネルギッシュに両手を交互に使って箱の面をたたき、パンデイロ(タンバリン)と併用し見事なリズム!長谷川きよしの卓越したギターに伯仲し、別れのサンバは昔聴いたものとは別もので、厚みと魅力が際立っていた。

で、その箱をたたいていたのは、仙道さおりという奏者、箱はCajon(カホン)という楽器でスペイン語でそのまま箱を意味する。ペルー発祥の打楽器で、1970年代にフラメンコギタリストのパコ・デ・ルシアがラテンアメリカ・ツアーの折にペルーのカホン奏者からカホンをプレゼントされたことをきっかけにフラメンコの世界に持ち込まれ今ではフラメンコの重要な伴奏楽器となっている。

 

夫が45年振りにギターを復活させた影響で、私もカホンを仙道さおりのように叩いてみたい、と、想うようになり遂にカホンを購入し、ユーチューブを見ながらスペイン語はわからないものの、本場のフラメンコ奏者のレッスン動画をみながら練習に励んでいる。

部屋に置いてあるだけでもなかなか雰囲気があります!

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM