<< 信じるより疑うということ・・・ | main | 1ヶ月兵糧計画のはずが・・・ >>

わが家の消毒マン!

人体に無害なアルカリ電解水の消毒液をたまたま友人を通して手に入り、10倍に薄めて手用に大切に使っている。ドラッグストアーで消毒液は殆ど手に入らない。ドアノブやテーブル、ランチョンマット、タブレット、携帯など物用には、除菌剤ジョイを100倍〜200倍に薄めて、毎日夫が消毒作業をしている。こういう作業、私はすぐに飽きてしまうたちで、夫は反対に使命感に燃えてしっかり念入りに消毒作業に励み、そんな姿をみて、私は消毒マンと呼んでいる。そんな中、近頃作業が終わると、消毒疲れ、、、とため息がではじめている。

 

恐らく、今後、こんな風に暮らすことが日常になっていくような気がする。因みに14世紀に蔓延したペストはヨーロッパ全土に広がって、その中で唯一ポーランドがペストの被害を免れているというのを知った。ポーランドは人口密度が低く、都市や村同士の距離が長く、貿易に関しても閉鎖的だったことから、ペスト菌が持ち込まれるリスクが低かったと見られている。それだけではなく、ペストがヨーロッパ諸国に流行すると都市の門を封鎖し菌の流入を徹底的に防いだ。更に、家で猫(ネズミを捕食)を飼う文化もあったことや食事の前にウオッカでテーブルを拭いたり、トイレを拭いたりしていたという独自の衛生習慣も要因となり、ポーランドが無事だったではないかといわれている。

と、こんなことを知って、テーブルも消毒するようになったわけです!

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM